アミュプラザ博多ツミキイベント

博多シティアミュプラザ5階で行われたスペシャルオリンピックス応援ワークショップで制作したフラッグの展示用として2本のツミキの木を展示。今回のツミキは展示用什器としての役割がメインの為あらかじめ積んだツミキを運び込み、アミュプラザ会場で調整するという形を取りました。


ワークショップ開始日は平日に関わらずこの賑わいよう、ツミキの木で遊んでくれたお子さんも居て良い雰囲気作りに役立てような気がします。


スペシャルオリンピックス日本の理事長である有森裕子さんに快くツミキとの撮影に応じて頂きました。お忙しい中ありがとうございました。
ワークショップは大盛況だったようで、会期終了後のツミキの木はフラッグで埋め尽くされていました!役目を終えたツミキはいつも通り即解体撤収でございます。